フォトアルバム

◇ネット仲間展◇

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 草木日記(10) | メイン | 草木日記(12) »

2013年9月16日 (月)

草木日記(11)

5db7106d_3


台風の影響はいかがでしょうか?

猪名川町は、風は静かになってきましたが

雨はまだ強いです。

 

今回は、「勝手に咲く」花のご紹介です。

左は、ご存じ「ヘクソカズラ」。

香りさえ違えば、可愛い花なのですが…coldsweats01

右は、「タカサゴユリ」。

適度に抜かないと、大変なことになりますcoldsweats02

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348701/31843477

草木日記(11) を参照しているブログ:

コメント

■こういう淡い色彩の花ってむつかしいのよねー。
つい強めに色を重ねたりすると台無しだし、かといって
色が淡すぎると存在感が薄くなるしねー。
でも
これは程良く抑え気味によくのってるだす。

ヘクソカズラかわいいよね 万葉人はおおらかだから こんな名前がついたのね きゃっきゃっ言って笑っていたんだろうか?孫に教えたら喜びそう(*^_^*)

だははは~
ご存じ「ヘクソカズラ」って初耳ですけど、
エライ名前の花があるんですね~?
やっぱ臭いの?

うちもヘクソカヅラあちこちツルを伸ばして
勢力拡大しています。
タカサゴユリは側溝でも咲いていますよ。
雑草取りもこまめにしないといけないのですが…。

■まっくさん
ありがとうございます~♪
でも、気が付いていたら、塗りすぎていることって
よくありますよねcoldsweats02

■muiさん
本当に、おおらかな名付ですよねhappy01
初めてきいたときは、びっくりしました。

■tamakitiさん
ご覧になったことがないのは、
やはり、北海道と本州の気候のちがいですかね~?
思い切ったネーミングですよね(笑。
香りは、まさにネーミングのとおりです~coldsweats01

■さっちさん
咲いていないときは、抜きやすいのですが、
咲いちゃうと、惜しい気がしますよね~wink

コメントを投稿